牛乳や豆類はダメ!精力減退は食べ物にも原因がある!

20151114-4-1

精力減退で悩んでいるあなた、私もそうですがやはり人は精力減退に悩まされます。年齢によって精力は減退していくことが知られていますが、実は健康に気を使った食事が精力にマイナスの影響を与える事もあります。健康に気を使ったために精力が減退するなんて嫌ですよね。

私もこの事実を知った瞬間は愕然としてました。だって健康に気を使ったために精力が減退するんですよ…あなたもそんなミスを犯さないためにも、精力を保つために気を付けるべきことを解説しますね。

カルシウムをとり過ぎるとNG?その意外な盲点とは?

ある程度年齢を重ねてくると、骨の状況や、丈夫な体を作る為の栄養素が気になってくるものです。特にカルシウムはイライラを防ぎ、骨粗しょう症などの病気を防ぐために重要な栄養素です。ストレスで吸収が悪くなると言う話もあり、小魚などの食べ物で積極的に摂取するだけでなく、サプリメントで補うと言う人も多くいます。

一方で、カルシウムを多くとり過ぎると、セックスミネラルと言われるほど精力源となる栄養素『亜鉛』と結びついて体外に放出されてしまいます。

どれだけ精力の源になる栄養を取り、食べ物を選んでも、ただ漏れ状態になってしまうのです。精力自体が早漏になってしまうので、肝心な時にエネルギーがたまっていないとい状態になるのです。

食物繊維には亜鉛の吸着効果が!草食系が夜に弱い理由?

亜鉛は勃起力に関わり、精子の原材料にもなる重要な栄養素です。亜鉛が失われる原因は汗や尿などで、過剰なカルシウムの摂取はトイレで出てしまうのです。同じように亜鉛を体外に出す効果がある物には食物繊維があります。食物繊維が亜鉛をからめとり、そのまま体外への放出を助けてしまうのです。一方で、あまり食物繊維を取らないと、お腹の調子が悪くなると言う悪影響を与えます。肉などの動物性たんぱく質には亜鉛の吸収を高める効果も有るため、肉食中心で野菜もとると言うようにバランスをとるのが重要です。

草食を中心にしてしまうと、股間に漲るパワーがなくなってしまう可能性が高いのです。目指すべきは、しおしおではなく、ギンギンです!!

豆類も意外と注意!亜鉛が体外に放出される原因に?

精力の源になる栄養素は亜鉛のほかにアルギニンやシトルリンなどいった物質があります。アルギニンは体力の回復や精子を作るのに重要な役割を果たす栄養素で、亜鉛との相乗効果を期待できます。アルギニンは日常的に食べる食べ物にも多く含まれており、特に豆類にも多く含まれています。しかし、この豆類が曲者で、豆類に含まれるフィチン酸とカルシウムが結合すると、亜鉛の吸収が妨げられてしまいます。カルシウム、またお前か!!

健康に良い栄養素なのに、また裏切られた気分になるのは私だけではないはずです。そのため、豆類と亜鉛を摂取するタイミングはずらす、サプリメントで補う場合も時間を置くのがポイントです。このように亜鉛は失われる事も多い栄養素のため、サプリメントで補うのも有効な方法と言えます。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】