死亡例もある!ヨヒンベ(ヨヒンビン)の効果・効能や副作用は?

20160207-1-01

天然の強力な精力剤という噂のヨヒンベ(ヨヒンビン)をあなたはご存知でしょうか?このヨヒンベ(ヨヒンビン)は、バイアグラなどのED治療薬と同じ効果がある天然の精力剤なのです。私が知る限り、天然の植物でED治療薬と同じ効果をもたらすものは、このヨヒンベ(ヨヒンビン)のみです。

まあいつもどおりやると、

ヨヒンベ(ヨヒンビン)の精力剤としての効果は絶大!」だそうです。

しかもこのヨヒンベ(ヨヒンビン)は科学的なED治療薬としての効果も証明されています。凄いですよね!

…ただですね、問題はその副作用なんですよね。調べれば調べるほど、その副作用は「ヤバイ」です。あなたは精力回復を求める代償として、命を失う可能性すらあるのです…

そんな超絶強力な天然精力剤のヨヒンベ(ヨヒンビン)の紹介をしていきます!

ヨヒンベ(ヨヒンビン)の歴史や現実

20160207-1-02

ヨヒンベは、西アフリカ原産の常緑樹です。先住民のバンツー族は精力の源としてヨヒンベの皮を使用しており、1890年代にヨーロッパに伝えられ科学的な検証が始まっています。ヨヒンベからは独自成分のヨヒンビンが発見されるなど、様々な薬効が期待出来る事がわかりましたが、一方で副作用が強く出る事もわかっています。

日本ではヨヒンビンは医薬品成分として指定されており、ヨヒンベ自体も輸入に制限がある状態です。輸入されたサプリメントの中には法律の許す量を超える成分が検出された物があるだけでなく、脱法ハーブや危険ドラッグとして使われたケースも有り注意が必要です。

いきなり出ました!脱法ハーブや危険ドラッグの指定です!もうこの時点で科学的な何かがあることの裏付けが取れています。日本は科学的な根拠が無いのに、脱法ハーブや危険ドラッグの指定をしないですからね。しかも先住民のバンツー族が昔から使用しているため、その精力剤としての効果も期待できそうですね!

ヨヒンベ(ヨヒンビン)の効果・効能とは?

20160207-1-03

ヨヒンベには強力な催淫作用があり、勃起を促す作用もあると言われています。強精剤としても古くから使われてきました。ヨヒンベから抽出されたヨヒンビンは勃起薬にも使われており、生殖器血管を拡張、血流を改善させる効果がある事が確認されています。ヨヒンビン含有の勃起薬はバイアグラの開発前から販売されていた歴史があります。また、心因性のEDにも作用があると言われています。

また、ダイエット作用があると言われており、特に脂肪の燃焼効果が期待できるとされます。筋肉増強剤として使わる場合もありますが、一方で、その効果の一部は科学的な検証が十分でなく、効果の存在自体が疑わしいとの研究結果もあります。薬局などで薬剤師の指導を受ければ購入可能ですが、非常に副作用が強いために使用には注意が必要です。また、長期間の使用は副作用を高める場合があるため、継続的な使用には向いていないと言えます。

ヨヒンベ(ヨヒンビン)は精力剤としての効果として、勃起力としての効果が一番あるとのことです。更には心因性のEDにも効果があるなんて…なかなかやる天然の精力剤ですね。

ヨヒンベ(ヨヒンビン)の成分とは?

20160207-1-04

ヨヒンベの主な成分、ヨヒンビンです。ヨヒンビンは非常に強い薬効がありますが、その分副作用も出やすいものになっています。効果としては交感神経α受容体を遮断するとされています。交感神経α受容体は血管を収縮させる効果があるため、この作用を遮断することで血管を拡張し、勃起しやすくするのです。

また、催淫作用があるとされますが、実際には興奮を高めるわけではなく、一度高まった興奮を沈め辛くする効果があると言われています。また、過剰摂取しても勃起力の向上や興奮を高める効果を得る事は難しく、過剰摂取のリスクだけが高まる可能性があります。そのため、臨床試験などに使われる機会も少ないのが特徴です。

色々と言われていますが、簡単に言うとヨヒンベの精力剤の成分はヨヒンビンと言います。ヨヒンべ自体は植物なので、正確にはヨヒンビンの方が良いのかなと思います。しかも一度高まった興奮を下げづらくするなんて…ここは魅力的ですね!ヨヒンベ(ヨヒンビン)の効果とすると勃起というよりも、一度勃起した際に勃起が終わりにくくなるという効果の方がふさわしいんでしょうね。

ヨヒンベ(ヨヒンビン)の副作用とは?

20160207-1-05

ヨヒンベは様々な副作用が報告されています。世界各地の保険局が頻繁にヨヒンベサプリに対する注意喚起を行っているほどで、副作用による死亡例が確認されている数少ない成分です。主な症状としては、神経興奮、高血圧、震え、心拍数の増加、めまい、震え、動悸、吐き気、血圧上昇、頻脈、不安、頭痛、嘔吐、食欲不振、不眠、発疹、発汗、虚脱感、腎不全、幻覚症状が挙げられます。過剰摂取による延髄麻痺で死亡した例があるほか、呼吸停止や心停止に至ったケースも有ります。

また、国によってヨヒンベの含有量は法律上の制限が変わってきます。そのため、日本でヨヒンべの輸入販売を行うと違法になってしまうものも存在します。ヨヒンベサプリを購入する場合は、購入前にヨヒンベの成分量を確認し、成分量が少ないものを選んだうえで、決して過剰摂取をしないように注意が必要です。成分が多いほどリスクが高くなってしまうのです。

これは困った!ヨヒンベ(ヨヒンビン)の副作用はマズイです!過剰摂取によって死亡例があるほどです。ここまで副作用が強力な精力剤の成分はなかなか無いです。ヤバイですね!また日本でもその含有量によって法律上の制限がかかっているなんて、本当に危険なものの証拠です。

絶対に個人輸入なんかしないようにしてくださいね!

ヨヒンベ(ヨヒンビン)を摂るなら勃起薬を使った方が良い!

20160207-1-06

ヨヒンベを摂るなら、ヨヒンべを使った勃起薬を使用することをおすすめします。これはヨヒンベの副作用が非常に強く、サプリメントの健康被害も出ているのも理由の1つです。日常的に摂取することに向いた成分ではなく、ある程度の安全性が確保されている勃起薬を、タイミングを計って使う方が安全なのです。

また、不安があるのであれば、ヨヒンベにこだわる必要は全くないと言えます。ヨヒンベは確かに薬効成分がありますが、それ以上に安全性が高い成分はたくさんあるからです。バイアグラやシアリスなどを試したうえで効果がなかった場合は試す価値があるかもしれませんが、他の目的で使うにはあまりにもメリットが少ないのです。

ヨヒンベ(ヨヒンビン)はその効果もすごいですが、副作用もハンパないです!ですが副作用によって体に問題を起こしたら元も子もありません。もしあなたがヨヒンベ(ヨヒンビン)の効果=勃起と考えるならば、代わりにED治療薬を使用するのが一番効果的です。ED治療薬は研究も進んでいて、その使用方法を間違えなければ安全性は高いです。ですのでヨヒンベ(ヨヒンビン)に精力剤の効果を求めるならばED治療薬を使った方が良いでしょう。

ヨヒンベ(ヨヒンビン)まとめ

20160207-1-07

ヨヒンベ(ヨヒンビン)のまとめを語ります。ヨヒンベ(ヨヒンビン)の効果は一言で言って、「勃起」です。しかも勃起しやすいのではなく、勃起した状態を終わりにくくする、つまり中折れしにくくするということです。

しかしヨヒンベ(ヨヒンビン)の副作用が 強力で、死亡例もあるくらいです。日本で含有量を超えて使用すると、捕まる可能性もあるほど危険な薬です。ですので使用する際はその含有量などに気をつけて使う必要があります。

どうしてもヨヒンベ(ヨヒンビン)の効果が得体という方は、どちらかというとED治療薬を使用した方が良いですね。同じ勃起効果を望むのなら安全な方が良いと思いますので。

私個人的な想いとしては、ヨヒンベ(ヨヒンビン)やED治療薬よりもまず、精力剤をおすすめします。一度精力剤を使用して、勃起しなかったらED治療薬を使用するという方が良いと思います。精力剤で勃起できたほうが安全ですしね。何よりSEXが気持ち良いです!


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】