生理中のムラムラが嫌だ!女性の性欲を抑える3つの方法

20151206-4-1

あああああああああああああああ、もう生理中のムラムラが嫌だ!

あなたは生理中にムラムラしませんか?

女性は年中発情期の男性に比べると、性欲は強くはありません。もちろん、個人差はありますが女性の性欲は、ある程度まで自分でコントロールすることができます。

しかし、そんな女性でも性欲をコントロールすることができない時期があります。それは…生理中のムラムラです。女性は生理中はムラムラが増し、どうしようもなくなってしまうのです。

そんな生理中のムラムラですが、何とかならないのでしょうか?

実は生理中にムラムラを抑える方法はあるのです

意外と知られてはいませんが、女性の生理中でも性欲を抑えて、ムラムラを抑える方法は存在します。これが結構効果がありますので、是非ともやってみてください。

そしてあなたの生理中のムラムラを抑えましょうね!

生理中に性欲が高まる原因は?

20151206-5-3

まず始めに、女性が生理中に性欲が高まる原因をお話します。

生理とは、女性が子孫を残すために卵子を排卵している「排卵期」ということです。人間は排卵期が一番妊娠しやすいです。そして効率よく子孫を残すため、つまり脳が排卵中にセックスをしたくなるように、性欲が強まるホルモンを分泌するのです。

そして結果的に生理中に脳からホルモンが分泌されると、性欲が高まり、ムラムラとして男性とセックスしたくなるというのが生理中に性欲が高まるメカニズムなのです。

仕組みを知ると、なるほど!と思ってしまいますね。

生理中の女性の性欲を抑える3つの方法

20151206-2-6

それでは生理中の女性の性欲を抑える方法を紹介します。

先ほど申し上げた通り、生理中は女性が本能的にムラムラしてしまいます。実際に生理中の女性の性欲をどうやって抑えれば良いのでしょうか?

その方法がこちらとなります。


【生理中のムラムラを抑える3つの方法】

  • ヨガをする
  • 好きなものを食べる
  • アロマの匂いを嗅ぐ

実際には生理の女性の身体は非常にデリケートで、男性のように単純な方法では無いのが実情です。ですので女性の場合は、性欲を抑える際には一番体に気を使った形で性欲を抑えましょう!

それでは、それぞれの方法について細かく解説していきます。是非とも参考にしてください。

方法①:ヨガをする

201703-0027

女性が生理中に性欲を抑える1つ目の方法は「ヨガをする」ことです。

男女ともに性欲を抑えるのに、効果的なことは運動です。理由とすると、性欲という本能を抑えるには、理性で立ち向かうしかないのです。

理性は前頭葉という脳の部分で機能していて、その前頭葉を運動によって活発にするのです。すると、前頭葉の理性の部分の働きが強まり、本能、つまり性欲を抑えるのです。

ですのでヨガをすることによって、本能である性欲を抑えられるのです。

ちなみに何故ヨガをおすすめするかというと、身体に負担をかけないためです。生理中のハードな運動は、身体に大きな負担がかかります。すると、色々と身体に悪影響を及ぼすのです。

しかし、ヨガであれば身体に負担はかかりません。そのため安全に運動が出来、効果的に前頭葉を刺激し、生理中の性欲を安全に抑えることができます。

またヨガのポーズを行う際には、呼吸を意識するようにしてください。ヨガ特有の呼吸をすることで、心が落ち着き、ムラムラも徐々に薄れさせることができます。

方法②:好きなものを食べる

201703-0028

女性が生理中に性欲を抑える2つ目の方法は「好きなものを食べる」ことです。

性欲は本能で、身体が最優先で求めるものとなります。しかし、本能には弱点があり他の本能とバッティングすると、優先事項が低くなるのです。

そして食欲も本能です。そして性欲と食欲、どちらの欲も関連性があり、性欲が増す生理中に、食欲も増すという方も少なくありません。更に食欲が減ると、性欲が減るのです。

実はこのメカニズムを逆手にとって、好きなものを食べて食欲を満たすことで、性欲を抑えることができるのです。

実際に好きなものを食べて、食欲が満たされると、性欲が満たされることは科学的に証明されています。特に甘いものを食べると脳の前頭葉の活動が活発になり、理性が強くなり、性欲を抑えられやすいとされています。

ただしその逆に興奮しやすくなるスパイシーなカレー、性欲を司る男性ホルモンを生み出す肉類などの食べ物は禁止です。それらを食べると、逆に性欲が増してしまうことがあるので、食べるものに関しては、ある程度注意した方が良いです。

方法③:アロマの匂いを嗅ぐ

201703-0029

女性が生理中に性欲を抑える3つ目の方法は「アロマの匂いを嗅ぐ」ことです。

女性が生理中に性欲を抑えられないときは、脳が本能的な状態、つまり動物的な状態になっているということです。そのため、その状態を理性的な状態、つまり人間的な状態に戻すことによって解決するのです。

そのためにアロマの香りによって、脳を理性的な状態に戻すのです。

人間の脳は香りに敏感です。特に人間の脳は、アロマの香りに対して敏感と言われています。実際、痴呆症の方がアロマの香りを嗅ぐと、脳の細胞が活発になり、痴呆症の改善につながるとも言われているぐらい「匂い」は私たちの脳に大きな影響を与えます。

そして結果として、アロマの心地よい香りを嗅ぐと心身共にリラックスでき、性欲も抑えることができるのです。

ちなみに女性の性欲を抑えるためにおすすめのアロマは以下の通りです。


【女性の性欲を押させるアロマオイル】

  • スイート・マジョラム
  • カモミールローマン
  • イランイラン
  • ゼラニウム
  • フランキンセンス
  • ベチバー

色々と種類はありますが、特に人間の脳に響くものがこちらになりますので、参考にしてください。

注意!生理中は無理だけはしないで!

20161204-01-01

生理中は女性の体に非常に負担がかかります。そのため身体、特に膣に対して刺激を与えないように注意して欲しいです。

何故ならば生理中は膣周りが非常に傷つきやすくなっているため、色々と問題になる可能性があるからです。

実際、性欲を解消するためにセックスをしたり、オナニーをしたりする女性もたくさんいます。特に膣内にモノを入れて、自慰をする人が多いのです。

生理中ということは子宮の内側の古い内膜が、剥がれおちている時期です。その時期に膣の中に挿入すると、生傷がある子宮に異物を入れているようなものです。最悪、感染症などにかかってしまうリスクがあるのです。

そのため、いくら生理中で性欲が高まっているからと言っても、絶対にセックスやオナニー、膣内にモノを挿入することはやめてくださいね。

まとめ

20161125-01-03

今回は生理中の女性の性欲を抑える方法を紹介させていただきました。それではまとめです。

  • 生理中は妊娠率を高めるために性欲が増す
  • 方法①:ヨガをして理性を強めて性欲を抑える
  • 方法②:食欲を満たして、性欲も満たす
  • 方法③:アロマに匂いで理性を強くして性欲を抑える
  • 生理中にセックスやオナニーは感染症などの危険があるので避けて!

今回紹介させていただいた方法は、非常に効果が高いものです。そしてなにより良い点が、

女性の身体に負担をかけない性欲を抑える方法なのです。

実際、生理中の女性は本当に身体に負担がかかります。そのため、出来る限り性欲を抑える方法は、身体に負担がかからない方法でしてください。

科学的にも効果があると証明された方法ばかりですので、是非とも試してみてくださいね。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】