毒もあるが勢力効果も?コブラの精力剤としての効能や副作用は?

20160124-1-01

精力剤と言えば、ゲテモノ!精力剤として効果があるものは、よく毒のあるものやゲテモノが挙げられますよね。マムシとか冬虫花草とか、オットセイのペニスや睾丸だとか…その中でも一際目を引くのが「コブラ」です!そう、あの猛毒を持った勢力全開のヘビですよ。

あなたは、「え?コブラって精力剤として効果・効能があるの?」と思うかもしれませんよね。私も同じ意見です。

まあコブラと言えば、人を死に至らしめる毒を持っているため、食べれば精力などの特殊な効果があるのかもしれないなー程度には思いますよね。そんな見解があるのかどうかは分からないですが、世間ではコブラも精力剤として色々と使われているのが現状です。

でもよく考えると、あんな毒のあるヘビがとても精力剤としての効果があるとは思えないんですよね。まあ、「勢力」はあるかもしれないですが、人間の「精力」をつけるような食材には到底思えないです。

ということでコブラって本当に精力剤としての効果があるのか調査してみましたので、ご紹介します。

コブラの歴史や現実

20160124-1-02

コブラとは神経毒を持つ毒蛇の種類の事で、キングコブラをはじめとした大型の蛇を思い浮かべる人も多いはずです。ツタンカーメンのマスクにコブラが飾られているように、古代からその猛毒で恐れられる存在であり、強い生命力から信仰の対象にもなっていました。

また、コブラを食用とする文化は広い地域に分布しており、中国や東南アジアにはコブラ料理のフルコースなども存在します。現在でも民間療法の薬や精力剤として活用されており、貴重な蛋白源として扱われることも多いのです。また、軍の特殊部隊などではコブラを捕まえて食べる訓練などもあり、自衛隊でもコブラではないものの蛇を食べる訓練が存在します。

私は軍隊が好きで結構色々と調べますが、軍隊での食料確保は基本栄養値を確保するのがメインとなります。ですのでその軍隊でコブラを食べる訓練をするとは…コブラの栄養値の高さがうかがえますね。

コブラの精力剤としての効果・効能とは?

20160124-1-03

コブラはその生命力の高さから、精力の付く食材として調理して食用とされるほか、薬の材料として干して乾燥させるなど、様々な使われ方をしています。肉だけでなく生き血も滋養強壮効果があると言われており、そのまま飲む場合や、酒などに混ぜて食前酒として出る事もあります。そしてコブラは勃起力の回復や、性的な興奮を高める効果に期待できるとされています。

また、新陳代謝を高め、疲労回復を促すだけでなく、アンチエイジングにも効果を表すと言われています。血液の流れを安定させ、血管を拡張し、血液のサラサラにする効果にも期待できるのも特徴です。勃起不全だけでなく、病中病後の体力回復のための食事としても使われており、妊婦の体力回復や、貧血対策にも使われています。食欲不振に効くと言う説もあり、健康に良い万能薬的な扱いをされることもあるのです。コブラの粉末がそのまま薬として使われることや、薬に混ぜられる事もあります。

コブラすげー!ってのが感想です。昔から精力に効くと言われている食材は最初から疑ってかかるのですが、ここまで歴史と科学的な証明があると流石にその効果は信じるしかないですね。これはコブラを一度試してみる必要がありそうですね

コブラの精力剤としての成分とは?

20160124-1-04

コブラには非常に多くのアミノ酸が含まれており、特に勃起力に影響があるアルギニンが豊富です。また、スペルミンと言うアミノ酸が含まれており、このスペルミンは精子の原材料になるだけでなく、勃起中枢を刺激し、勃起力を高めてくれると言われています。

一般的に日本で出回るコブラは乾燥させて粉末にしたものが中心で、カルシウムなどのミネラレル成分も豊富で、丈夫な体作りにも有効です。それだけでなく、体の酸化を防ぎ、精子の活動を活発にするコエンザイムも含まれています。美容サプリメントなどで有名になっていますが、新陳代謝の活発化や、運動能力を向上に影響がある成分で、より気持ちが良いセックスが出来る可能性もあるのです。

コブラの成分を見ると勃起力と精液の増加という、精力剤としての2大要素を満たしていますね。これだけバッチリならばコブラは精力剤の効果はあると言わざるを得ませんね。

コブラを摂取した際の副作用とは?

20160124-1-05

コブラと言うと猛毒のイメージですが、基本的に副作用と言うものは存在しないのが特徴です。食用にする国が多いように、きちんと調理すれば毒の影響は受けないのです。それどころか、毒に含まれる成分に抗がん作用があるという研究があるほどで、様々な分野の応用が期待されています。

これは過剰摂取を行わなければの話ですが、サプリメントでとろうとする場合は、コブラ以外の成分に注意が必要です。コブラが含まれているサプリメントは、東南アジアなどで伝統的に使われてきたハーブが使われていることが多いのですが、このハーブに副作用を起こしやすい物があるのです。特にヨヒンベには注意が必要です。体質的に会わないとすぐに頭痛などを起こすケースも有り、もし体調が悪くなることがあればすぐに使用を中止するべきです。コブラ以外の成分をよく確認し、良く分からないものがあったら調べる事や、サプリメント自体の口コミを調べるのも重要なのです。

コブラを摂取するにはサプリメントが良いかと思いきや、一緒に含まれる成分が怪しいとのことです。これは新パターンですね。特にヨヒンべは調べたのですが、マジで注意したほうが良いです。これは非常に体に悪いもので、自分に合わなかったら、使用を即やめるべきです。

コブラを摂るには粉末が一番良いしカプセルに入れるとさらに良い

20160124-1-06

コブラは非常に有用成分が多い一方で、様々なサプリメントにもされています。ただし、サプリメントも伝統的な処方などには注意が必要で、コブラ以外の成分で副作用を起こしてしまう場合も多いのです。

そのため、安全に使用したいと思う場合はコブラを乾燥させた粉末を使うのがベストと言えます。カプセルに入れて飲む方法や、料理などの隠し味兼栄養源として入れると比較的取りやすくなります。最初から粉末をカプセルに入れてくれるところもあるので、そういったショップで購入する方法もあります。多少割高になりますが、自分でカプセルに入れるよりも格段に使いやすくなります。

コブラは結局、コブラ自体を単体で摂取するのが一番効果を発揮しそうです。特にカプセルに入れて飲むのが一番効果を得られるとのことです。近くの漢方薬のショップなどで作ってもらえます。それにしてもサプリメントがダメとか、なかなか無いパターンをコブラは攻めて来ますね(笑)

コブラの効果・効能や副作用まとめ

20160124-1-07

私が精力剤として効果があるのか疑ったコブラですが、効果はあります。ただしコブラをそのまま食べることは不可能なので、摂取するならば、サプリメントよりも粉末がおすすめになります。サプリメントはコブラ以外の成分によって副作用が出る可能性があるからです。ですので、コブラは粉末で、専門店にてカプセルにして摂取すると良いでしょう。

それにしてもコブラがそんなに効果があったなんて…私も摂取してみようかと思います。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】