やっちゃダメ!サイクリングはEDや精子が減少する原因になる!

20161010-01-01

あなたは最近運動をしていますか?

私も精力維持のために運動を頑張っています。特に頑張っているのがダンベルで、このダンベルは本当に精力維持に効果的です。

そうそう、運動と言えば昔と違って今はスポーツジムに行って運動をしたりしますよね。そしてその中でも注目なのが、最近流行りのサイクリングです。

一昔まえに比べて、自転車を趣味にする人が男女問わず増えて来ました。サイクリングは足腰にかける負担も少ないため、ダイエットにはもってこいの運動なのですが、実は思わぬ落とし穴が……。

実はサイクリングは、ED(勃起不能障害)や精子の減少の原因になります

実際に勢力維持のためには運動が有効で、運動の中でサイクリングを選ぶ人は多いです。しかし、精力アップのために選んだサイクリングが、なんで逆にEDなどの原因になるの?と思います。

しかし、これは事実です。

今回はそんなアナタの疑問にお答えしたいと思います。

サイクリングの時にアナタの体重をささえているのは……

%e5%be%8c%e6%82%94

何故サイクリングがEDや精子の減少の原因となるかというと…

サイクリング時の姿勢が原因なのです。

サイクリングの時にアナタの体重をどこで支えていますか?

両足でペダルを踏んで、ハンドルにしっかりと握って、サドルに体重を載せて……と、サイクリングの際にはサドルが乗る股間部分で全体重を支えることになります。

そして、しかもサイクリングをする時間が長ければ、長いほど股間部分に体重がかかり負担がかかってしまうため、ペニスの付け根と肛門の間にある「会陰(えいん)」が圧迫されて炎症を起こす可能性があるのです!

聞き慣れない部分ですが、この会陰にはペニスをつなぐ血管や、睾丸につながる射精ための管が通っております。この部分が長期間圧迫されると炎症を起こし、血液の中に八卦球が混ざってしまいます。

そして、白血球が精子を細菌だと見なし殺してしまうのです。

そしてその結果、起不能障害(ED)やそして精子の減少の原因になってしまうのです!他には前立腺肥大にもなります…。

また、炎症にならなくとも、股間部分に負担がかかるため精子の量が減少しやすくなります。ですので、妊活中の方も自転車に乗るのは避けた方が良いかも知れません。

サイクリングが趣味なら、股間に負担が少ないサドルを選びましょう!

20161010-01-03

サイクリングが趣味の方にとっては、悪報以外のなにものでもありまんせが、対策を取ることは出来ます。

長期間、サイクリングをする方の場合は股間への刺激が少ないサドルに交換すれば、ある程度股間への負担を減らすことが出来ます!

ただ、あくまで負担を減らすことが出来るだけであって、股間への負担を無くすことが出来るワケではありません。

股間への刺激を減らしたいなら、長時間のサイクリングを避けてください。また、一度のサイクリングの際に、なるべく休憩する頻度を高めて、極力股間への刺激をより軽減させるようにしてください。

なお日常的に自転車に乗る場合も、EDにならないまでも精液の分泌量は減りやすいです。

ですので対策とすると、休みの日にはなるべく自転車に乗らないようにするなど、自転車に乗る頻度も減らした方が良いです。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】