安いが危険が多すぎ!ED治療薬の個人輸入は本当にお得?

20151218-1-1

ED治療薬って個人輸入すると安い?」ED治療薬を使っている人が誰もが考え、悩むところです。バイアグラなどのED治療薬って高いですよね!私も使っていましたが、1粒1500円以上するなんてことを考えたら、流石に悲鳴が出てきます。私は過去にEDで悩んでいて、ED治療薬を多用していましたが、やっぱりお金がかかります。週2回も使用していたら1ヶ月で8回分。つまりひと月あたり、12000円以上ED治療薬に使用していたのです!たかが勃起が出来ないだけでここまでの出費が必要なのかと後で非常に後悔しました。しかも更にデリヘルなんか呼んだ日には、安月給の私の給料では生活すらしていくのにすら困ってしまい、悲惨な日々を送っていました。

そんな中、見つけたのが個人輸入のED治療薬でした。これが本当に安いんですよね!普通に購入する半額以下で購入できてしまいます。月に6000円以上浮くのだから、デリヘルの「追加」費用分くらい浮いてしまうわけですよ!と一度は喜んだのですが…流石にここまで安いと疑問に思います、ED治療薬の個人輸入って本当に安全なのか?と。一度悩むと、いてもたってもいられない私は、個人輸入のED治療薬について調べました。調べれば調べるほど、ED治療薬の個人輸入は何も知らないでいると非常に危険なことが分かったのです。

ED治療薬を個人輸入しようとしている方には是非ともおすすめの情報を語っていますので、お時間がありましたら是非読んでください。

ED治療薬を個人輸入で購入するメリット・デメリットは?

20151218-1-2

ED治療薬を個人輸入で購入するメリットはやっぱり費用が安いこととなり、デメリットは自己責任の部分が多くなることです。

ED治療薬を個人輸入で購入できるサイトをネット上で見かける事は多くあります。中には個人輸入の代行を行っている業者などもおり、なぜ通販ではなく個人輸入なのか疑問に思う人も多いはずです。これは薬事法の関係で、医薬品を通販で販売することが出来ないからです。ED治療薬は強力な物が多い分、副作用も多いものです。購入には医師の処方が必要不可欠であり、必要な手続きをしないと法律で罰せられる可能性があるのです。

一方で、個人で薬品を輸入する場合は自己責任であり、罰せられる事は無くなります。ED治療は恥ずかしくて診察を受けられないと言う人も多く、薬だけが欲しいと言う人も多くいます。そして、国内での診察自体も保険がきかないため、高額になる事も多く、費用の節約が目的で個人輸入を行う人もいるのです。ただし、副作用については自己責任で対処しなければならないと言うデメリットもあります。

ED治療薬は通販NGなのに、なぜネット上では情報が多い?

20151218-1-3

理由とすると、個人で輸入したものをさも通販のように見せかけて売っているからです。実際は通販ではなく、個人間の取引です。

何故通販というキーワードで引っかかるかというと、これはインターネットの検索がしやすくなるように通販と表記されているだけで、実際は個人輸入の代行であることがほとんどなのです。注意書きを深く読み込んだり、取引のシステムをよく読んでいくと、薬はインドやシンガポールなどから輸出されていることが多く、アメリカや中国も含んだ外国から届くことが多いのです。

個人輸入であれば、薬事法違反にもならずに、薬の輸入が出来るわけです。ただし、輸入した薬を手元に置いて販売した場合は、法律違反になるため、注文が入ってからその都度輸入する必要があります。多くのケースで注文から一週間以上の時間がかかり、トラブルがあればさらに長引きます。そのため、通販だと思って注文してすぐ届く感覚でいると、かなりの間待たされることになります。

ED治療薬個人輸入代行はリスクが大きいって本当?

20151218-1-4

ED治療薬は日本の法律で規制されているだけでなく、外国の法律でも規制されています。薬の輸入は様々なノウハウが必要であり、書類の手続きなどを少し間違えただけで、税関で没収されたり、輸出自体が出来ないと言う事になりかねないのです。そのため、個人輸入代行業者は大きなリスクを背負って輸入をしている形になります。

一方で、書類の手続きでも、ばれなければ問題ないと言う発想もあります。実際にどのような手続きがされていて、どのような物が輸入されるかは現物を見なければわからず、届いたものを見ても本物かわからないと言うケースも多いのです。実際、個人輸入代行で購入できるED治療薬はほとんど偽物だったと言う調査もあるほどです。バイアグラの開発で有名なファイザーが独自調査をしたところ、バイアグラと言う名前で販売されている個人輸入薬の約80%が偽物だったと言う結果が出ています。ほとんどが偽物なのですから驚きです。

ED治療薬の個人輸入ランキングって信用できるの?

20151218-1-5

個人輸入のED治療薬は偽物が多いものですが、代行業者でも老舗が存在します。これらの個人輸入の代行サイトは信用度でランキングわけされることも多く、検索をかけても上位に来ることがほとんどです。こういった個人輸入の代行は、値段は若干高い物の外国のED治療薬の正規販売品を買って個人輸入しているケースが多く、偽物と出会う事は稀です。

ただし、注意をしたいのが、説明書の扱いです。個人輸入の代行で直接届く場合は、取扱説明書が英語で全く読めず、いつ飲めばいいかわからないと言うケースも有るのです。薬の使用タイミングなどについて別途取扱説明書を用意するか、アフターフォローとして問い合わせに応じてくれるかも重要で、保証や返金対応と言ったサービスの質も重要になってきます。だだし、購入前の注意書きに重要事項が書かれていることも多いため、確認は必須と言えます。

ED治療薬の個人輸入でも、ジェネリックがとても安いのはなぜ?

20151218-1-6

個人輸入でED治療薬をを比較した際、ジェネリックED治療薬が非常に安い事に気づきます。ジェネリック医薬品は特許が切れた薬品を別の会社が作って売り出した物であり、開発費がかからない分安価なのが特徴です。成分が一緒のためほとんど効果も変わらないのもポイントで、価格的にも非常に親しみやすい薬になっています。

個人輸入のジェネリックED治療薬が非常に安い理由は、ほとんどがインド製で、国際的な薬事特許が適用されていないからです。ED治療薬は比較的新しい薬で、特許が切れているものがほとんどない状態ですが、インドは国内法を適用した薬を大量に生産しているのです。そのため、不純物が混ざる可能性が比較的高く、安全性の高い薬を求める人からは嫌われる傾向があります。同じ成分の薬でも生産国によって値段が変わるため、それがそのまま価格に反映されているのです。

安全性を求めるならED治療薬の個人輸入はNG!

20151218-1-7

ED治療薬の個人輸入は手軽に購入でき、病院の診察を受ける事もない半面大きなリスクがあります。まず、医薬品の個人輸入は法的な保護制度がなく、自己責任で購入する必要があります。通販感覚で利用すると、薬事法違反に問われる可能性も有るため、ED治療薬を購入する際はあくまで個人輸入の代行であることを心に留めておく必要があります。また、個人輸入のED治療薬の多くが偽物であり、効果がなくても偽物と判断がつかない場合も多くあるのです。個人輸入代行の大手サイト等もありますが、インドなどの発展途上国から仕入れている薬もあり、最終的に届く中身が信用できるものであるか、誰も確認が出来ない場合もあります。実際の健康被害などが出ているケースも有る事から、危険性が高い事は知っておく必要があります。

安全に、安価に精力回復効果を期待したいならサプリメントがお勧めです。国産品で安心できるものが多く、病院に行かなくても購入できるのがメリットです。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】