後悔するから絶対ダメ!ED治療薬を通販で購入する際の危険まとめ

20151220-3-1

ED治療薬って何でこんなに高いんだ…」と泣きそうになっているあなた!その気持ち私も痛いほど分かります。私も過去にEDで悩んでいたときは、ED治療薬を使用していました。

ED治療薬って効果は確かにあるんですが、その値段が難点なんですよね。いくら効果があると言っても1粒1800円以上必要だったりして…月に10000円以上ED治療薬に使っていたこともザラでした。「何故俺は勃起しないというだけで余分にこんなに出費があるんだろう?」と嘆いてこともありました。

そんな時に見つけたのが通販のED治療薬です。実際、通販ではバイアグラなどのED治療薬が1粒1000円ほどで売られているのを見かけます。これはお得だと、通販で購入したまでは良かったのですが、どうにも怪しい。あなたも疑問に思うはずです、通販だと何でこんなにED治療薬が安いのか?と。確かバイアグラなどのED治療薬は通販では売れないはずだったのに…と私は考え込みました。その時に通販でED治療薬を購入した場合の危険性を、必死に調査しました。

その結果、驚きの調査結果が出たのです。当時の私はまだED治療薬を通販購入することに関して無知だったために衝撃を受けましたが、知らないと本当に危険です。是非ともキチンと正確な情報を抑えるようにしましょう。

ED治療薬は病院に行かなくても通販で買えるのか?

20151220-3-2

ED治療薬は医師の処方がなければ買う事が出来ないものです。理由は様々あるのですが、大きな理由が服用に注意が必要な物が多く、持病などがある場合や、健康上の問題がある場合は副作用などが強く出る可能性があるからです。使用のタイミングにも注意が必要な物もあり、医師の処方を受けた上で薬局で買う必要があります。

しかし、現実ではネット上での通販でもバイアグラなどは買えるようになっています。ここで覚えておきたいのが、製薬メーカーは一般向けにED治療薬の販売を一切行っていない事です。あなたは製薬メーカーから直接薬を購入することはできないのです。自分で買ったED治療薬を他の人に販売することも薬事法違反になります。そのため、ED治療薬の通販は、ほとんどが薬事法違反か、法律上のグレーゾーンを使って販売しているのです。通販には法律上のリスクが常に伴う事は覚えておく必要があります。

病院で処方されるバイアグラと通販で買うバイアグラに違いはある?

20151220-3-3

結果から言うと病院で処方されるバイアグラと、通販で買うバイアグラに違いはかなりあります。バイアグラを販売しているファイザー社が、通販や個人輸入で流通するバイアグラの調査を行った結果、通販の約80%が偽物で本物は20%しかなかったという報告がされています。

偽物のバイアグラは成分が明らかに違っているものもあり、本当に口に入れても安全なものなのか疑問が生じる結果も出てきます。値段が安くても通販でバイアグラを購入するのは避けた方が良く、専門家であっても本物と偽物か見分けるのが困難なものもあります。また、成分をしっかりと分析して完全に偽物である事を証明し、裁判を行うにも費用が掛かる場合もあります。

ED治療薬の通販は個人輸入の代行でありある事が多く、製造元に責任を問うのか、代行業者に責任を問うのかでも大きく内容が異なってきます。また、輸出したメーカーを訴えようとした場合は海外の会社を訴える事になるため、訴える労力に見合わないことが多く、泣き寝入りになる人が多いのです。

ED治療薬通販は意外と口コミがいい物が多いのに偽物が多いのか?

20151220-3-4-1

ED治療薬の口コミを見ていると意外と評判が良い物が並んでいます。たまに体に合わなかったなどの口コミも見つかりますが、多くは好意的なもの、つまり効果があったという口コミです。しかし、評判が良い口コミが載っているのは、多くが実際に通販や個人輸入を行っている業者のサイトだからです。

また、個人輸入代行業者と繋がりがある口コミサイトの運営主も多くなっています。これは口コミサイトの運営用によって広告収入や販売収入を得ていることが多いからです。正確な口コミを知りたい場合は、詐欺、嘘などと言ったキーワードを組み合わせて口コミを検索する必要があります。

通販を行うサイトもいくつかありますが、評判が良い口コミばかりが並んでいる場合は真っ先に疑うべきで、悪い評判もセットで検索する必要があります。実際には被害にあっている人も多くいて、お金を無駄にしたと言う人も多いのです。簡単に検索してわかる事ばかりではないのです。

ED治療薬の通販は実際は個人輸入代行というのは本当なのか?

20151220-3-4

ED治療薬の通販は実際は個人輸入の代行にあたります。理由は薬事法の関係で、医師の処方のないED治療薬の直接販売は法律で禁止されており、転売も禁止されているからです。ただし、外国から薬を個人輸入することに関しては禁じられていないため、個人輸入を代行すると言う形であれば薬を販売することが可能になるのです。

ただし、個人輸入にもノウハウが必要で、様々な手続きが必要になります。そもそも仕入れのために業者や製薬会社と交渉しなければならないうえ、購入をするにしても各国の法律に違反しないようにしなければならないのです。業者自体が法律や薬に詳しく無ければ、偽物を渡されてしまったり、輸出の前に没収されてしまう可能性等もあります。輸出入が許可されている薬も、国によって違うのです。また、輸入するためには税金もかかってくるため、少量の購入であれば病院で処方される薬の方が安いと言う事もあります。

ED治療薬の通販だとジェネリックが多いがどれが一番良いのか?

20151220-3-5

まず結論から言うと、通販で一番購入してはいけないのがジェネリックです。

通販では非常に多くのジェネリックED治療薬がありますが、そのほとんどがインドで作られています。理由は単純で、ほとんどのED治療薬の特許がまだ切れていないため、国際特許を守っている国では薬が作れないからです。

ジェネリックは特許が切れた薬を同じ成分で別の会社が作ったものです。インド以外でも作られていますが、中国で多くの偽造品などが問題になったように、品質管理などに難点が多い場合もあり、リスクも高くなっています。ですのでED治療薬を通販で買うのは絶対にやめましょう。気付いたときには取り返しのつかないことになっている可能性が高いです。

ちなみに日本でED治療を受ける際に選択できるジェネリック医薬品は、シルデナフィルだけになります。シルデナフィルはバイアグラのジェネリック薬品であり、勃起力に非常に強い効果がある事が特徴です。日本の有名メーカーが生産しており、複数の会社で出しています。水なしで飲めるタイプもあるのも魅力です。

私も使ったことがありますが、シルデナフィルはED治療薬としては結構おすすめでした。バイアグラの副作用を軽くした感じで、使いやすさ、値段共にバイアグラを上回る製品です。

ED治療薬の通販は絶対ダメ!

20151220-3-6

結論からするとED治療薬の通販は絶対に利用しないでください。後悔してからでは遅いのです。

ED治療薬は医師の処方があって初めて購入できるものであり、医師の処方無しで買えるものは薬事法違反の可能性があります。ED治療薬の通販のほとんどは、実際は個人輸入の代行で、外国の専門業者からED治療薬を購入して販売しています。ED治療のために病院に行かないで済むのはメリットですが、一方で非常に偽物が多く、健康被害も報告されています。

厚生労働省を始め、ED治療薬を販売している製薬メーカーでも注意喚起を行っており、通販でED治療薬を買うのは避けた方が良いのです。ED治療薬は一緒に飲んではいけない薬も多いため、自己判断で飲むこと自体が危険と言う面もあります。

通販であっても、ED治療薬ではなく精力剤やサプリメントは比較的信頼できるものも多いのが特徴です。ED対策に効果を発揮するものもあり、品質が良いものを選べばED治療薬に頼らなくてもEDが治る可能性があるのでおすすめです。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】