オナ禁のデメリット!長期間続けるとマジヤバイ!

20150621-2

あなたはオナ禁を試したことはありますか?

男性や女性にも人気の、オナ禁。特に最近は女性に人気だと噂も聞きます。実際にコツやサプリを使ってまでオナ禁に励む人もいるくらい、オナ禁は人気があります。

男たるもの人生のうちになどか「オナニーをやめよう!」と思ったことがあるのではないのでしょうか?私はこんなにオナニーしたら馬鹿になるのでは無いかと思って何度も挑戦しました。

人それぞれオナ禁に至るまでの経緯こそ異なりますが、オナ禁をしたことがないという男性は、ごくわずかと言えるハズ。ちなみにこのオナ禁ネット界隈などでは以下のようなオナ禁のメリットがあるとされています。


【オナ禁のメリット】

  • 筋肉付きやすくなる(筋トレに効果的)
  • 集中力が増す
  • 体臭が良くなる
  • 頭の回転が早くなる
  • ダイエットに良い

など……

これらのオナ禁のメリットには、オナニーを禁止し、精子の生成の際に使用していた男性ホルモンの量が減り。オナ禁をすることで男性ホルモンの濃度が濃くなり、これらの効果が現れやすくなります。

オナニーをしないという方法だけで、これだけの効果があったら良いですよね。

また、どこまで本当かはわかりませんが、ネット上では以下のメリットも実しやかに語られています……。


【ネット上で語られているオナ禁のメリット】

  • 抜け毛が少なくなる
  • 攻撃的になる
  • やる気がみなぎる
  • 女性にモテる(肌が綺麗になる)
  • 健康になる(禁煙に効果がある)

など……

本当?と思ってしまうようなことばかりです。

嘘か本当かはわかりませんが、実際にオナ禁をするとこれらの効果も、実感することが出来るようです。

ネット上では「スーパーサ○ヤ人なった気分」と語られていることもあります。これだけを聞くと、オナ禁をすることで、かなりの充足感を得ることが出来ることだけは事実のようです。

メリットばかりに思えるオナ禁ですが、人間にとって射精をする――つまり子作りをするという行為は本能的な行為になります。いくら現代社会がセックスをしにくくなったからと言って、

射精を禁止する行為を長期間行っていて身体に良いわけがない!

んです。どう考えても良いわけ無いですよね。それでは、メリットばかりに思えるオナ禁のデメリットとは一体なんなのでしょうか?

知っておきたいオナ禁の3つのデメリット

20150705-3-1

それではあまり知られていないオナ禁のデメリットとはどんなものがあるのでしょうか?こちらをご覧下さい。

  • 性欲が低下する
  • ペニスが小さくなる
  • 前立腺がんになりやすくなる

実はあまり知られていませんが、長期間オナ禁をするとこのようなデメリットが生じてしまう可能性があるのです。

ネット上ではメリットばかりが語られていますが、「射精をする」という行為は動物本来の当たり前の行為なので、オナニーをして「射精をしない」ということで、身体――特にペニスと前立腺に対して悪影響があることが考えられます。

もちろんオナ禁はするけれど、定期的にセックスはするという方であればここまでデリケートに考える必要はありません。しかしセックスも含めて完全に「射精をする」という行為を絶っているのなら、長期間オナ禁することのデメリットについて、よ~く考えた方が良いかも知れません。

それでは、それぞれのデメリットを検証して行きたいと思います。

デメリット①:性欲が低下する

20160229-01-05

「オナニーを禁止する」という行為に慣れてしまうと、今度は「オナニーをしなくても良い」という風に脳が覚えてしまいます。その結果、

脳が「オナニーをしたい!」と思わなくなります。

そして、「射精をしなくても良い」という行為が長期間続くと脳はその状態が正常だと勘違いします。そして体が精子を生成し蓄える量を減らしていき、最終的には性欲がどんどんと低下していってしまいます。

性欲旺盛だった方からすれば願ったり叶ったりなことかも知れませんが、仮にパートナーや異性に求められた時に、性欲が低下していると、相手の”想い”に応えたくなくなることがあります。

つまり端的に言うと、

オナ禁をすることで勃起不能障害(ED)になってしまう可能性があるのです!

人によってはオナ禁によって「性欲が低下する」という結果は、デメリットになってしまうでしょう。

これ結構シャレにならないことで、私も三ヶ月くらいの長期間オナ禁をしていました。その時、何故か性欲が沸かなくなったときがあります。その理由がやっとわかった気がします。

デメリット②:ペニスが小さくなる

20160919-01-09

人間の身体は当たり前ですが、使わなければ退化していってしまいます。筋肉を鍛えるのをやめれば、たくましかった筋肉もどんどんと糖質に変わり、いずれは筋肉量が減ってしまいます。これはペニスにも言え、

結果的にオナ禁によって、ペニスが小さくなります。

もともとペニスは筋肉の塊。正しく鍛えれば二の腕などと同じく肥大化させることが出来ます。

しかし、オナ禁をしてペニスが立たない状態が続いてしまうと、ペニスの筋肉量が減ってしまうだけでなく、男性ホルモンも減ってしまうので、ペニスがどんどん小さくなってしまいます。

また、勃起時の継続力も低下してしまうので長期間のオナ禁は、セックスを楽しみたいのなら控えた方が良いかも知れません。

元々小さく、継続力も無い私のちんこがこんなふうになってしまったら私は生きていけないです。これを知った時に、オナ禁をもうしないようにしようと思いましたよ(笑)

デメリット③:前立腺がんになりやすくなる

20160503-01-01

男性特有の病気である、「前立腺がん」はペニスの働きと関係があると考えられています。

オナニーによって射精せず、睾丸の中に精液が満タンになっている状態が続き、古い精液を溜め込んでいる状態は身体に良いとは言えません。この状態が続くと、前立腺がんになりやすいとされています。

科学的エビデンスとしては

オナ禁すると前立腺がんになりやすい

と言われています。将来の前立腺がんのリスクを減らすためにも、長期間のオナ禁はやめましょう。

短期間のオナ禁にはほとんどデメリットはありません!

20160506-02-03

今回はオナ禁のデメリットについて紹介させていただきました。それでは今回のまとめです。

  • 性欲が低下する
  • ペニスが小さくなる
  • 前立腺がんになりやすくなる

ご紹介したオナ禁のデメリットはあくまでオナ禁を長期間(100日以上)続けた場合であって、1週間や1ヶ月のオナ禁ではこのようなデメリットが生じることはほとんどありません。

むしろ短~中期間のオナ禁であれば、メリットの方を享受出来るので、ある程度までならオナ禁をした方が良いかも知れませんね。

ただし、長期間のオナ禁に上記のデメリットはつきものなので、オナ禁をする際には、自分の身体のことも考えてほどほどにしましょう!


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】