シアリスはめっちゃ高い!ED治療薬の価格を安くすることは出来る?

20151226-1-1

あなたはバイアグラなどのED治療薬を購入したことがありますか?私は購入したことがあります。

ED治療薬を購入する際に気になるのはとにかくその価格です。実は1回あたりで必要なED治療薬代って大体1500円以上は必要となるのです。私も昔はバイアグラやレビトラ、シアリスなどを購入していたのですが、計7個も買えば10000円を超えてくるため、毎回ED治療薬を購入する度に貧乏生活を送るハメになりました。

何でこんなにED治療薬の価格は高いんだろう…と私は悩み続けました。

ところで実際にED治療薬を購入する際の適正価格って大体いくらなのでしょうか?私がED治療薬を購入していた頃によく思ったことです。また通販などでもED治療薬は売っているので、病院との価格の差っていくらくらいなのか?など価格差を知ってこそ、高い、安いということが分かります。ということで、ED治療薬の適正価格をを色々と調査してみましたので解説させていただきます。

キチンとED治療薬の適正価格を知ることで、楽しいSEXライフが送れるようになります。

ED治療薬は病院でないと処方できないと言うのは本当なのか?

20151226-1-2

ED治療薬は病院でなければ処方できない薬です。これは日本の法律で定められているからです。

しかし世の中には通販や個人輸入など、病院以外でもED治療薬を購入できるルートもあります。病院以外のED治療薬の購入ルートは薬事法等の法律に違反している可能性や、詐欺等が横行するアンダーグラウンドな世界であり、実際に通販や個人輸入などで薬を購入し、健康被害が発生した例もあります。製薬会社の調査でも偽物がほとんどという結果が出ており、病院以外のED治療薬はまず信用が出来ないと言えます。

実際のED治療費はいったいどのくらいが相場になっているのか?

病院で診察を受けるとなると、気になるのが治療費です。診察料金とED治療薬代の両方を払わなければならなくなります。ED治療の最も悩ましい点は、ED治療に保険が適用されない事です。そのため、病院で治療を受けても費用が高額になるケースが多いのです。費用の高さからED治療を諦める人も多く、保険診療を可能にするべきと言う論争が度々おこっています。薬を使ってもすぐ治るとは限らないため、ED治療は長期戦とそれなりの費用を覚悟する必要があるのです。

しかし、費用が高いと聞いても、ED治療は中々諦められないものです。では、実際にED治療にどれくらいの費用が掛かるかと言えば、病院によって全く変わってくるのです。これは、ED治療が保険が適用されない自由診療のため、病院によって診察費が全く変わってくるのです。病院によっては薬の代金だけが必要で、再診費用は無料と言った病院もあるほどです。病院のホームページなどで確認できる場合が多くなっているので、ホームページを確認し、それでもわからない場合は実際に問い合わせるのがおススメです。診察料や初心費用も全く違ってくるため、相場と言うものがほとんどないのです。あえて相場をあげるとすれば、地域の相場になります。近くの病院の費用などを比べた上で、一番通いやすく、費用負担を探すのも方法なのです。ED治療費を安くするためには、地道な努力も必要になってくるのです。

私も色々と探し回って、初診料、再診料が無料のところを見つけてED治療を受けたことがあります。探せばありますので是非とも探してみてください。

一般的に病院で処方されるED治療薬の価格はいったいいくらか?

20151226-1-3

ED治療薬の価格も病院によって多少の差があります。しかし、ED治療薬の価格は診療費ほど大きな差がなく、振れ幅としても一般的な相場よりも高くて1錠当たりプラス500円程度に収まるのが通常です。

とは言っても、ED治療薬は1錠当たり1000円を超えるのが普通で、2000円を超えるケースも有ります。そのため、一箱で万単位になってしまうのも普通で、会計した時に驚いてしまうケースも多いのです。ED治療薬は1錠から処方してくれる病院も多いので、あらかじめ聞いておいた方が予算内に納めやすくなります。

一番入門に向いていて、価格が安いのがバイアグラで25mgが1錠1300円、50mgが1錠1500円となります。ジェネリック薬品のシルデナフィルもあり、こちらはバイアグラと効果が同じで50mgが1錠1000円になります。

即効性の高いレビトラは10mgが1錠1500円と20mgが1錠と2000円になります。最も後発で効果時間が長いシアリスは10mgが1錠1700円、20mgが1錠2000円になります。シアリスの20mgはバイアグラの5、6倍程度の効果時間、時間にして36時間は効果を期待できることから、値段は高くとも服用する数を減らせるメリットがあります。一方で、即効性であればレビトラが一番で、自分の体に合うかどうかも含めて選択していきます。

私が購入していたところでは、バイアグラは50mgが1錠1500円。レビトラは20mgが1錠1500円。シアリスが1錠1800円。シルデナフィルは50mg1錠900円となっていました。やはり病院によってED治療薬の価格は少し変動するものなのです。

ED改善にED治療薬以外の治療法はあるのか?

20151226-1-4

ED治療薬以外の治療法ですが、ペニスに直接薬品注射を打ち込んで、活性化させる方法があります。

費用面ですが、一回で数万円から10万円程度します。様々な手続きを経て許可が出れば自己注射式で対応できる場合がありますが、自分で注射するには慣れが必要な上、一回で数千円から1万円程度の薬代がかかります。効果時間は注射してから数時間であり、シアリスなどと比べてしまうと格段に劣ってしまいます。他にも勃起を補助する機器を埋め込む手術なども存在しますが、費用も非常に高額になってしまうのが欠点です。

私のレビューとして注射をしてみようと思いましたが、流石にペニスに注射は怖くて出来ませんでした。

なんとかED治療薬の費用を安く済ませる方法は無いのか?

20151226-1-5

ED治療薬の費用を安く済ませる方法はあります。ただしリスクも伴う方法となります。

ED治療薬を安く買う方法に個人輸入を行うというものがあります。これは、国によってED治療薬の価格が異なってくるためで、為替さなども含めて安く買えるケースがあるからです。ただし、ED治療薬を輸入するためには様々な手続きが必要であり、税金の処理など慣れなければ難しい問題も多くあります。

他には通販で購入という手段もあります。その背景は、業者が個人輸入を代行するというもので、病院の処方より1~2割ほど安くなるケースが多いのです。

ただし、個人輸入には落とし穴があり、間に多くの業者が入るため、本当に薬が届くかがわからないと言う欠点があります。途中で別物にすり替えられても判別する方法がなく、どこですり替えられたかを調べるのも難しいのです。そのためじぶんで個人輸入するのも偽物を掴まされることが多いため、お勧めできません。また、実際に個人輸入を代行する業者の薬も多くが偽物と言う事がわかっています。

ちなみに通販や自分で個人輸入を行っても、大体ED治療薬は1~2割しか安くなりません。大体バイアグラで50mg1錠1350円程度1350円くらいです。1錠150円程度の差で色々と苦労した上、健康被害の心配をするならばED治療薬を病院で購入したほうがよっぽど良いです。

ED治療薬を安く買おうとするとデメリットばかり!

20151226-1-6

ED治療薬は病院以外で購入すると、法律に反する可能性が非常に高くなります。法律に違反しないものでもそのほとんどが偽物であり、安く買う事がほとんど不可能なのです。安く買えても個人輸入になるため、副作用が出た時の相談が難しいなど、難点があります。

病院で処方されるED治療薬は一番安いもので1000円からで、決して安くありませんが、安全性や信頼性を考えてしまうと他の選択肢がほとんどなくなってしまうのです。

もし、それでも、ED治療薬が高いと思うのであれば、サプリメントでED治療を目指すと言う方法があります。精力剤、サプリメントは通販で購入出来る事から、入手が簡単で、続けやすいと言うメリットがあります。低価格の物でも効果を感じる人もいるため、手頃に試す事が出来るのです。もし、安い物よりも信頼性で選びたいと言う場合は、信頼できるレビューサイトの情報などを参考に、精力剤、サプリメントを購入することをお勧めします。


精液を増やしたい方、勃起したい方必見!

精力ギンギン丸
勃起しないことに悩み続けた私だからこそ、あなたの悩みが痛いほど分かります。


精力剤ランキング
どれを選べば良いか分からないという方へ。風俗で313万円、精力剤で127万円以上使った、精力力ギンギン丸が選んだ精力剤ランキングはこちらです。


クラチャイダムゴールド
あの中学生・高校生のときの強力な勃起効果が得られるサプリメントです。健康サプリメントなので、副作用も無く安全です。直近のクラチャイダムゴールドのレポートはこちら
↓フル勃起が出来るクラチャイダムゴールドはこちら



海乳EX
精液が増える、セックス2回戦が可能、射精時が気持ちよいなどの効果が得られるサプリメントです。100万袋突破と、安全面でも保障されています。直近の海乳EXのレポートはこちら
↓亜鉛効果で精液が増える海乳EXはこちら
海乳EX【定期ロングバージョンバナー】